04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.02.25 (Wed)

白いたいやきと 赤いトマト煮込み

前から気になっていた「白いたいやき」

お店を見つけました!
・・・で 早速購入したのはプレーンな黒あん。

s-白いたいやき1

ほんとに真っ白!

s-白いたいやき2

中身はこんな風でつぶあんが一杯です。

皮にはタピオカ粉が入っているとかで
モチモチで 冷めるとお餅に近いような食感に!

ちょっぴり家からは遠いんだけど・・・
良かった~~!
近かったら絶対しょっちゅう買っちゃいそう(笑)


夫氏は「やっぱりたいやきは普通がいいよ!」
と言っていましたが
それはそれ これはこれです。


夕飯は 赤いおかず。

チキントマト煮

とりもも肉を軽く焼いて油を捨ててから煮たので
見た目よりずっとサッパリでした。

「とりもも肉のトマト煮込み」の 簡単レシピ

とりもも肉(大一枚)は一口大に切り軽く塩コショウし
油なしのフライパンで 焦げ目が付くまで焼く。
出てきた油は捨てて 玉ねぎの薄切りを加えてさらにいためる。
玉ねぎがしんなりしたら 赤ワインをカップ1/2加え
イタリアントマト缶を汁ごと加えて煮詰める。
別にゆでた ピーマンを飾って完成!

イタリアントマト缶(コストコで購入)には味が付いているので
最初の下味以外はいりませんでしたが
普通のトマト水煮缶なら ハーブソルトなどで
味付けしてください。



応援のポチッ! お願いします 励みになります。
     ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 酒ブログへ

いつも応援ありがとうございます!


20:55  |  料理  |  コメント(6)  |  トラックバック(0)

Comment

Re: 白いたいやきと 赤いトマト煮込み

白いタイヤキ、興味あります~!
タピオカ以外に粉も何を使ってるのかしら?
黒あん以外にもお味があるのでしょうか。

鶏とトマトの組み合わせって万能ですよね!



ぷく |  2009.02.26(木) 00:28 | URL |  【編集】

ぷくさんへ

白いたいやきとはいっても
たいやきとは別物と言う感じです。
私は好きだけど・・・。
色々お店もあるらしいですが
こちらに出来たのはこのチェーン店↓
http://www.onagaya.com/shohin/index.html

鶏とトマトはお助けのメニューです。
生のトマトからだと大変ですが
トマト缶が簡単に手に入るので
さらにお手軽ですよね!
あっと(妻) |  2009.02.26(木) 07:16 | URL |  【編集】

Re: 白いたいやきと 赤いトマト煮込み

うちの旦那ハンも最近、仕事中にすごい行列の白いタイヤキ屋さんを見かけたと言っていました!
そんなにおいしいなら買ってきてもらえばよかったです♪
kanchan |  2009.02.26(木) 09:10 | URL |  【編集】

kanchanさんへ

色々なチェーン店があるらしいですよね!
こちらは行列は出来てなかったけど・・・。
機会があれば試してみる価値はあると思いますよ~e-291
あっと(妻) |  2009.02.26(木) 16:43 | URL |  【編集】

Re: 白いたいやきと 赤いトマト煮込み

料理のバリエーションが広くてうらやましいです。私は最近(前からかな?)煮る、焼く、並べるが料理になってしまいました。あっと妻さんをみならって、ちょっと工夫したもの作って、夫を喜ばせてやります!(^^)!それにしても、白いたいやき~うちの地域ではお目にかかれませんが、食べてみたいわ~。
あずきのママ |  2009.02.26(木) 19:13 | URL |  【編集】

あずきのママ さんへ

バリエーションなんて恥ずかしい~!
実はたいして手間のかかるものはしていないんですよv-356
でも食べるのは大好きなので
いつももっと美味しく食べるには・・・?
と考えていますけど。

旦那様、愛されてるんですね~!
羨ましいわ~v-290
あっと(妻) |  2009.02.26(木) 20:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atto117.blog77.fc2.com/tb.php/140-e16c2a5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |