06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.17 (Mon)

青森のりんご

青森のりんごを、たくさんいただきました。
(今年は雹の被害で貴重品だとか)
さすがに味が違います。

少しおいておけるように、ジャムもつくってみました。

パンやホットケーキもいいけど
ヨーグルトにもぴったりですよ。

りんごジャム



何年か前には、ヨーグルトを毎日作っていたのですが

ちょっと手抜きをしたら・・・
残念なことになってしまったので
今はプレーンのものを購入して食べています。


後ろに映っているのは、瓶詰めしたジャム

煮沸消毒して詰めたので少しは日持ちするかな~?
今度お土産に持っていこう!


りんごは、おかずにも変身!

りんごの豚肉巻きです。
ほんのり甘酸っぱくて、意外とお酒にも合うんですよ~。

りんご豚肉

「りんごの豚肉巻き」の 簡単レシピ

りんごは皮をむいてくし切りに。
豚もも肉の薄切りに塩コショウをしてりんごを巻きます。
小麦粉を付けたら、熱したフライパンにバターをひいて焼きましょう。
軽く焦げ目がついたら、ワイン(あればブランデーでも)をふりかけて、
ふたをして蒸し焼きに。
りんごがしんなりして火が通ったらふたをとり水分を飛ばします。
仕上げに中濃ソースを、少量まわし入れて出来上がり!


【More・・・】

<あっと・夫>
このブログの写真は、妻と私の携帯 そして 娘のお下がりのデジカメで
撮っています。
今日のヨーグルトの写真は お下がりデジカメで撮ったそうなんですが
キレイだな~ と思いました。

光の加減で 全然違ったものになりますね。
写真って面白いかも。

それにしても 腕が上がったな ・・ マズイ 


当初のブログの趣旨から ズレてきているし ・・ 



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
応援のポチッ! お願いします 励みになります。

テーマ : 秋の味覚 - ジャンル : グルメ

21:16  |  肉料理 洋  |  コメント(6)  |  トラックバック(0)

Comment

Re: 青森のりんご

青森のりんご、いいですね~!
色々作ってみたくなりますよね。

ブログの写真、携帯で撮ったものも
あったとは判りませんでした。
きっと元々腕がいいんだと思いますよ~
ぷく |  2008.11.18(火) 00:05 | URL |  【編集】

りんご^^

大好きです♪
りんごに豚肉ですか~@@
美味しそう~^^

どの写真も素敵!
確かに・・・写真は奥深そう~。
色んな調整が難しく(笑)うまくいきません^^
みぃー家のごはん |  2008.11.18(火) 00:42 | URL |  【編集】

ぷくさんへ

りんごは美味しいし、栄養もあって優秀な食材ですよね。昔は箱で買ったりしたものですが。

写真は始めたばかりで、お恥ずかしいかぎりです。
あっと(妻) |  2008.11.18(火) 09:36 | URL |  【編集】

みぃー家さんへ

最近のりんごは大きくて立派なものが多いので、子供の頃のように丸かじりなんて出来なくなったのが少し寂しいです。

お下がりデジカメの使い方もあまりよくわかっていないので、今のところはただシャッターを押しているだけですが・・・頑張って極めたい(?)とおもいます(笑)
あっと(妻) |  2008.11.18(火) 09:47 | URL |  【編集】

Re: 青森のりんご

りんごの豚肉巻き
美味しそう 豚肉とリンゴ合いますね
ryuji_s1 |  2008.12.09(火) 14:33 | URL |  【編集】

ryuji_s1さん へ

コメントありがとうございます。
ちょっと甘いのが
豚肉と合うので
意外と我家では人気です。
あっと(妻) |  2008.12.09(火) 21:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atto117.blog77.fc2.com/tb.php/41-e145d937

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。